カテゴリ:


すずろメンタルクリニックの待合室には、木製のカウンターやベンチを設置しようと目論んでいるのですが、新品の木材よりも古い木材を利用した方が雰囲気イイのではないでしょうか!?

というわけで、たまたま淡路島在住の知人が古い木材をみつけてくれたので設計のひとと一緒に物色してきたのです、明石海峡大橋を渡って淡路島まで!
C360_2014-04-21-13-26-36-132

なんと20年間雨ざらしにされていた木材!ただのゴミにしかみえません。

上の方はボロボロで、下の方はグジュグジュです。素人目にみてもとてもじゃないけど使えそうにありません。

そこで、真ん中あたりをチェックしてみると…
7f8e785c.g
うん、悪くない。使えるかも!いや、むしろオモシロイかも!というわけで、さっそく寸法を測って運搬する算段をしてきました。
4eb12a50.g
古材に関するスペシャリストである設計さんによると、木材は30年ほど経過したくらいが一番安定するらしいのです。ちょうどその頃には取り壊されてしまうことが多いのでもったいない!という貴重な豆知識をいただきました。