カテゴリ:


いま、中東から東ヨーロッパを旅行しているんですが、様々な場所でアーチ状の扉や窓がやたらと目につきました。


カタールのドーハ
a0b5eca6.g
cd1d7897.g
af457a0b.g


オーストリアのウィーン
3f4ce129.g
1c26af1d.g
79c2fb59.g


ポーランドのクラクフ
af3fea85.g
2b0a9eba.g
f922c915.g

構造物が丸いってだけでそれ自体どうってことないんですが、なんとなくみててなごみます。もののかたちがこころに作用するのはとても不思議なことです。

とはいえ、設計さんによるとアーチ状に細工することによって約2倍の資材が必要になるというムダが生じてしまいます。けして効率的ではありませんが『ムダこそ文化』つまり『丸みこそ文化』 ってことでしょうか。

すずろメンタルクリニックでは入り口の開口部のみをアーチ状に加工して、扉は四角いままにしています(丸い扉!?)。扉もアーチ状に加工することはコストが跳ね上がってしまいますので、コストをおさえつつ雰囲気を醸し出すという設計さんの創意工夫の賜物なのです。